天使とサボテン MANNISH BOYS 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

MANNISH BOYS
公式サイト
天使とサボテン  ♪  MANNISH BOYS
作詞 : MANNISH BOYS
作曲 : MANNISH BOYS

消毒液の匂いがしてる 窓際には枯れたサボテン
腕の包帯 無愛想なチューブ
うつろな目で遠くを見てる

ボクがわかりますか?
春は 春は そこに来てるのに

走る季節に取り残されて 迷子になったままの約束
時計の針を逆に回して いつかの天使と踊ろう

ノスタルジーのタイムマシンで 気がつきゃそこはあの日の部屋
ちょっとのウソは優しいお芝居
窓際には小さなサボテン

ボクを許しますか?
ボクは ボクは ここを捨てたけど

愛の季節に取り残されて 迷子になったままの約束
時計の針を逆に回して もう一度天使と踊ろう

春は 春は どこへ どこへ 連れて行ってよ

愛の季節に取り残されて 迷子になったままの約束
時計の針を逆に回して もう一度天使と踊ろう
たどり着きたい闇の向こうへ もう一度 ブランコ ジャングルジム
咲いて笑ってサボテンの花 最後のダンス踊ろう


ミニ情報
アルバム「Mu? Mu? Mu? MANNISH BOYS!!!」収録曲
MANNISH BOYSの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
MANNISH BOYS「天使とサボテン」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ