just my special lady - Chicago Poodleの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Chicago Poodle
公式サイト
just my special lady  ♪  Chicago Poodle
作詞 : 山口教仁
作曲 : 花沢耕太

夜にひっそり浮かんだ
月もひとりぼっちみたいだ

左隣いつもあった
笑い声が妙に恋しい

飲んだくれて 切なさとじゃれて
夜風受けふらふら
こみ上げるモノしまい切れなくて

まだ好きだなんてちょっと情けないかい?
just my special lady
胸の痛みすら懐かしくなるまで
待って泣いて泣いてもいいだろ?
闇にとけてく

空になってしまったボトル
悲しい笑顔のサヨナラ

ずっとあなたに生かされてたんだなぁ
時が経てば経つほど
記憶の色はもっと鮮明になって

戻らないときに手を伸ばしても
くだらないなんて言わないでくれよ
この想いをそっとそっと抱いて欲しい
そのぬくもりで

フシギなくらいに気がつけばまた
あなたの夢の中眠り続ける

こみ上げるモノしまい切れなくて
まだ好きだなんてちょっと情けないかい?
just my special lady
胸の痛みすら懐かしくなるまで
待って泣いて泣いてもいいだろ?
闇にとけてく


ミニ情報
アルバム「Life is Beautiful」収録曲
Chicago Poodleの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
just my special lady/Chicago Poodleの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ