さまよう People In The Box 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

People In The Box
公式サイト
さまよう  ♪  People In The Box
作詞 : Hirofumi Hatano
作曲 : People In The Box

出口のない世界を
泳ぐ魚 ミッドナイト
川沿い染まった
星座と提灯

歩きなれた道路が
柔らかく牙を剥く
いつだって同じさ
痛みさえどこかよそよそしい

少女は理由もなく街をさまよう
少年は後ろ姿を見失う

きみは暗闇のなかにいて
そろそろ目がなれてきたころさ
いちばん似合う服を着て
どうか出ておいで
話があるよ

外れない仮面を
素顔というなら
コンクリート 雨粒の模様は
深夜の句読点

少女は理由もなく街をさまよう
少年は後ろ姿を見失う

きみにわからないはずはない
利用された誰かの孤独を
理由に惑わされていても
彼女を守るのはきみだけの使命

きみは暗闇のなかにいて
そろそろ目がなれてきたころさ
いちばん似合う服を着て
どうか出ておいで
話があるよ

壊れた傘 投げだして
雨のなかひとが踊るよ
濡れて隠れた泣き顔も
きみの知らない陸つづきの素顔

少女は理由もなく街をさまよう


ミニ情報
アルバム「Wall, Window」収録曲
People In The Boxの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
People In The Box「さまよう」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ