春 - DOESの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

春-DOES
Jword DOES
公式サイト
 ♪  DOES
作詞 : 氏原ワタル
作曲 : 氏原ワタル

桜咲く道端で風に揺れる
小さな君の話
切りたての前髪は瞼の上
青空の下

ひとつひとつまたひとつ落ちる
花びらの影を追いかけた

また春が来て僕は歩いてる
同じ街並みを同じ足並みで
めぐり合うならまた君がいいと
青く想えた春でした

今日よりも明日があたたかいと
天気予報が告げる
星屑はここからは見えないけど
不安ではない

ひとつひとつ積み重ねてゆく
花びらのように散りながら

春の香りが胸を締めつける
思い出残した桜咲く街で
意味がないのに意味を探してる
どこか明るい場所まで

繰り返す季節に僕たちは
何を繋いで何を忘れて

ひとつひとつまたひとつ落ちる
花びらの影を追いかけた

また春が来て僕は歩いてる
同じ街並みを同じ足並みで
めぐり合うならまた君がいいと
青く想えた春でした


ミニ情報
アルバム「DOES」収録曲
DOESの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
晴天
千の刃
熱情
ヘイヘイヘイ
銀色の夜空
バカヤロウ
Vampire
まほろば鬼灯
イノセンス
ロックンロールが死んで
春/DOESの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ