夏の日と君の声 ChouCho 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

夏の日と君の声  ♪  ChouCho
作詞 : ChouCho
作曲 : 渡辺拓也

追いかけても 追いかけても 届かない雲のような
言葉で表せない感情 見つけたよ

胸の中でざわめいてる 波の本当の意味を
日差しに遮られて わたしはまだ知らない

あの頃描いた 絵日記みたい
すべてが色付き始める、ほら

真夏の空と海の青さに 眩しくて目を閉じても
わたしの心の端っこを 掴んで放さない君の声は
これが「恋」かな

自転車押し歩く君の 隣でその横顔
そっと見つめていると 呼吸を忘れてしまう

子供の頃見た 万華鏡のよう
明日がくるくる変わってく、ほら

真夏の太陽に照らされて 焼け付くような痛みも
うれしさも切なさも全部 初めて出会う大切な気持ち
無くしたくない

どうしてだろう もっと知りたくなる
君のことも 自分のことも

真夏の空と海の青さに 眩しくて目を閉じても
わたしの心の端っこを 掴んで放さない君の声は
優しく響く
そして、恋が始まる


ミニ情報
アニメ「グラスリップ」オープニングテーマ
アルバム「ChouCho ColleCtion "bouquet"」収録曲
ChouChoの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ChouCho「夏の日と君の声」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ