中年あるある - ケツメイシの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

中年あるある-ケツメイシ
中年あるある  ♪  ケツメイシ
作詞 : Ryo
作曲 : ケツメイシ・森下直之

もはや食い放題に心ときめかず
眠りも浅いから暗いうちに起きやがる

ロースより特上カルビがうまいとは感じず
最近じゃ木綿豆腐が本気でうまいと感じる

飲み会で気づくと病気自慢
家族に嫌われてるからお家いらず

同窓会に行けば もはや誰だかわからず
だから片隅で小さくなり多くは語らなく

トルコ語で「モーロック」は老人
「幻覚と幻聴」という特殊な神が降臨

ボケた振りナースのケツ触る
叩かれた患部の熱冷ます

最近の口癖は「孤独死したらどうしよう?」
さあ でっかい声でそう言おう

「孤独死したらどうしよう?」
「孤独死したらどうしよう?」
「孤独死したらどうしよう?」
「孤独死したらどうしよう?」


ミニ情報
アルバム「KETSUNOPOLIS 9」収録曲
ケツメイシの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
いい感じ
ボサノBAR
人間交差点
僕らのために...
ディスコ☆部長
パッション!!!!
エターナリー
手紙 〜 あれから
ほら行こう
テイクオフ
中年あるある/ケツメイシの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ