夏いちりん - 上間綾乃の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

上間綾乃
公式サイト
夏いちりん  ♪  上間綾乃
作詞 : 山田ひろし
作曲 : 都志見隆

どうして こんなに浅い息
しながら歩いてるんだろう?

薄っぺらい
作り笑顔で見上げた
青空から声が聞こえて来る

おいでよ おいでよ
海までおいでよ
波の音 聞こえたらそれを頼りに
荷物はいらない なにもいらない
ずいぶん遠く 離れたね

きらきらひかれ
ひらひらほどけ
潮風をいま 身体に吹き込んで
瞳に海を 映して笑えよ
ほら、夏に咲け
夏に咲け

小さな 傷を治さずに
そのまま我慢 しちゃうから

カサブタが 厚くなっても 治らない
滲みるけれど海で洗ってごらん

おいでよ おいでよ
夏までおいでよ
半袖に 着替えたら肩も軽いよ
裸足になったら きっと分かるさ
ずいぶん長く 行ってたね

きらきらひかれ
はらはら零せ
歌に替えたら 涙も虹になる
あなたはあなた 一輪のあなた
ほら、夏に咲け
夏に咲け

おいでよ おいでよ
海までおいでよ
溜めていた その涙受け取ってあげよう
水を水へと 返すだけだよ
涙もきっと 喜ぶさ

きらきらひかれ
ひらひらほどけ
潮風をいま 身体に吹き込んで
瞳に海を 映して笑えよ
ほら、夏に咲け
パッと咲け

夏に咲け


ミニ情報
アルバム「はじめての海」収録曲
上間綾乃の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夏いちりん/上間綾乃の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ