Voyage a Paris〜風に吹かれて〜 手嶌葵 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

手嶌葵
公式サイト
Voyage a Paris〜風に吹かれて〜  ♪  手嶌葵
作詞 : いしわたり淳治
作曲 : 兼松衆

低い靴を鳴らして 踊るように歩けば
可愛いショウ・ウインドー 映る私の知らない私

古いカフェのテラスで 街ゆく人ながめて
ラテの泡の上に咲いた 四つ葉にいまキスをした

気まぐれな 風の歌に
涙の跡 かわいてゆく
ケセラセラ パリの街に
そっと背中 押されながら
想い出に サヨナラを

青い空に 風船が舞う
この手をすりぬけて

気まぐれな 風の歌に
素敵な気分 重ねながら
ケセラセラ パリの街は
昨日よりも 輝いてる
想い出に サヨナラを


ミニ情報
アルバム「Ren'dez-vous」収録曲
手嶌葵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
手嶌葵「Voyage a Paris〜風に吹かれて〜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ