打ち上げ花火 伊藤かな恵 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

伊藤かな恵
公式サイト
打ち上げ花火  ♪  伊藤かな恵
作詞 : 吉田詩織
作曲 : 増谷賢

花柄の浴衣姿を
キミに褒めてもらえたから
それだけで充分なのに
心 せつなくて

石段を駆け上がるのは
私とキミだけじゃなくて
こんなに距離が近くても
声 かけられない

入道雲追って
自転車漕いだり
溶けかけソーダアイス
半分こしたり
あっという間だった
嘘みたいだった
だけど全部おぼえてるよ

打ち上げ花火あがる音に
かき消された言葉には
気付かないでね
自分で思ってたより
強くはないみたい

はぐれそうになった帰り道
キミは気付いて私の
手をひいたね
伝わらないでいて
この気持ち いまはまだ待って

眺めてた明かりの先に
キミの楽しそうな声が
遠く聞こえてくるたびに
心 せつなくて

砂のお城
一緒につくったり
真夜中3時
星を見たり
あっという間だった
夢みたいだった
だけど全部ほんとだよ

打ち上げ花火あがるように
想いは隠しきれない
届かないでね
臆病だと言われても
負けたくはないんだ

私に向けるその笑顔が
少しだけ特別だと
気付いたとき
急速に上がる温度
この気持ち いまはまだ待って

ねぇ


ミニ情報
アルバム「カサナルケシキ」収録曲
伊藤かな恵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
伊藤かな恵「打ち上げ花火」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ