優しくない歌 - それでも世界が続くならの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

優しくない歌  ♪  それでも世界が続くなら
作詞 : 篠塚将行
作曲 : 篠塚将行

彼女が食べた動物は 誰が殺してくれたの
燃やした森が戻るまで いったい何年かかるの

僕らは どうでもいいことばかり考えすぎて
本当のことは見ないように 生きているのかな

何かを壊してしまうよりも
作ることは どうして難しいんだろう

優しい人になりたかったはずなのに
なんで僕は また泣かせてしまうんだろう

失望を超えて 不確かを超えて
僕らのこの弱さを この痛みを この醜さを
誰が許してくれるんだろう

明日死んでしまうなら 僕はもう歌わないよ
きっとまだ 怖がらなくていい

あと少し一緒に歌おう

失望を超えて 不確かを超えて
僕らのこの弱さを この痛みを この醜さを
傷を舐め合うように 全部誤魔化すように
君を許すから 君以外の全てを許して


ミニ情報
アルバム「もう君はいい人じゃなくていい」収録曲
それでも世界が続くならの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
優しくない歌/それでも世界が続くならの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ