バンナ岳にて 夏川りみ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

夏川りみ
公式サイト
バンナ岳にて  ♪  夏川りみ
作詞 : 島袋優
作曲 : 島袋優

バンナ岳は 若葉の頃で
季節はぐれたセミの声
風にゆれて差す木洩れ陽が
あなたのように暖かく

見下ろせばあなたと
暮らした海は青く

さよなら また会う日まで
思い出 抱えて登り道

若い頃は苦労ばかりと
笑ってなでた大きな手
人に知れず咲く聖紫花(セイシカ)に
あなたの姿重ねてた

花びらの雫が
あなたの汗に見えた

さよなら また会う日まで
曲がりくねった登り道

明日は戻るけど
海の見えない街へ

さよなら また会う日まで
今日はゆっくりと登り道

じいちゃんが歩いた登り道


ミニ情報
アルバム「虹」収録曲
夏川りみの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夏川りみ「バンナ岳にて」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ