サイダー - aikoの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

サイダー-aiko
Jword aiko
公式サイト
サイダー  ♪  aiko
作詞 : AIKO
作曲 : AIKO

もうあなたにどう触れて良いのか解らない
心の小さな所も痩せた首筋も
そもそも恋人って あぁ 何だっけ?
どこからがあなたでどこからがあたしなの?

逆さにした少し気の抜けたサイダー 知らない顔知らない服

目と目が合った日も何度でも声を聞いた日も
体が痺れる程に満たされたんだ
愛してるって思う事 こんな感覚なのかなって

本当の事なんてさ あぁ 隠れてて
誰にも届かない もうずっと帰ってこない

二人は何も言い出せずに ただ時だけが経って行きました

あなたのそぶりを忘れたくても一生覚えてる
あたしは今夜もぐるぐる闇に墜ちて思う
さよならって思えたらもう少し楽なのかなって

逆さにした少し気の抜けたサイダー 知らない顔知らない服

崩れる音聞いてあなたがやって来てくれるのなら
大きな音立てて心を一度無しにしてもいい

目と目が合った日も何度でも声を聞いた日も
体が痺れる程に満たされたんだ
愛してるって思う事 こんな感覚なのかなって


ミニ情報
アルバム「泡のような愛だった」収録曲
aikoの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
恋をしたのは
夏バテ
微熱
何時何分
冷凍便
信号
愛だけは
好き嫌い
かけらの心
大切な今
サイダー/aikoの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ