遊園地 - aikoの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

遊園地-aiko
Jword aiko
公式サイト
遊園地  ♪  aiko
作詞 : AIKO
作曲 : AIKO

あなたとあたしは似てるから そうやってね
何でもかんでも飲み込んで
カラスの様に歌い散らかすのでしょう
辛い花も甘い花も飲み込んでは
青い歯で食べて唇からさ 笑い話にするんでしょうね

抱きしめてくれた時 左肩を噛むと「痛いなぁ」と
目を合わせてくれるから またやった

大切な人は合図もなしに あたしの前から居なくなりました
柔らかな想い出はもう 部屋の隅のホコリと
窓から一緒に捨ててやりました
握りつぶして捨ててやりました

今頃喉元過ぎた所右に曲がって広場のベンチでさ
休んでアイスでも舐めてるんだね

ありきたりなんだって当たり前を決める実もないくせに
何でも決めた気でいたな

毎日考えて少し泣いて 夜更かしが一段と酷くなって
巡り巡ってまた帰って来ないかと
今でもついたまに玄関先で
あぁダメだ立ち止まってしまうよ

思いっきり穴があく今日がもうすぐ終わる
時間よ止まれ時間よ止まれ
二度と行けないあの場所 何回目をつぶれば
消えて行くのだろう あなたのいる遊園地

大切な人は合図もなしに あたしの前から居なくなりました
柔らかな想い出はもう 部屋の隅のホコリと
窓から一緒に捨ててやりました
握りつぶして捨ててやりました


ミニ情報
アルバム「泡のような愛だった」収録曲
aikoの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
恋をしたのは
夏バテ
微熱
何時何分
冷凍便
信号
愛だけは
好き嫌い
かけらの心
大切な今
遊園地/aikoの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ