透明ドロップ - aikoの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

透明ドロップ-aiko
Jword aiko
公式サイト
透明ドロップ  ♪  aiko
作詞 : AIKO
作曲 : AIKO

いつでも戻れるよあの頃の自分に
だって振り向いてくれた事が奇跡なんだもん
思うだけの生活に今ならきっと
そんなに苦しまないで戻れるよ

こんなに見えなくなったから
あなただけが頭の中に心の中に舌の後ろに

世界はこんな色をしてたのか さよならとやっぱり言われたのか
久しぶりにベランダに出て空を見たよ
吐いた息がこぼれ落ちて足下を転がる
世界はこんな色をしてたのかあやうく忘れてしまいそうだった
久しぶりにあなたの優しいその目を
思い出して涙がこぼれて足下に落ちる

わざと通らない様にしてた道だって
いつも買って帰ってたガムだって

もうすぐ着くから待っててね
あなたの顔が頭の中で心の中で僕に笑いかける

誰の足音が聞こえてたのか振り返ってもどこにもいないんだ
確かめる様にあなたの気持ちを何度も
突き放したり強く抱きしめたりもう出来ないな
そばであくびしてそばで眠ってそばで温かい手に触れさせて
好きだよってあなたの作った全てが
悲しくってこぼれた足下があぁぼやける

世界はこんな色をしてたのか さよならとやっぱり言われたのか
久しぶりにベランダに出て空を見たよ
吐いた息がこぼれ落ちて足下を転がる
世界はこんな色をしてたのかあやうく忘れてしまいそうだった
久しぶりにあなたの優しいその目を
思い出して涙がこぼれて足下に落ちる

仕事だって嘘ついたね
あの時手を繋いだよね


ミニ情報
アルバム「泡のような愛だった」収録曲
aikoの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
恋をしたのは
夏バテ
微熱
何時何分
冷凍便
信号
愛だけは
好き嫌い
かけらの心
大切な今
透明ドロップ/aikoの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ