恋の蟻地獄 キノコホテル 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

キノコホテル
公式サイト
恋の蟻地獄  ♪  キノコホテル
作詞 : マリアンヌ東雲
作曲 : マリアンヌ東雲

眉毛の角度を気にしてる 時計の針でもあるまいし
御機嫌取りには平手打ち 歯の浮く言葉は右左

何がしたいの 何故泣いてるの
どっちにするの 気に障るのよ

どこまで行っても出口は見えない
吐瀉物まみれの床を無様に這いずる
女の叫びは喜劇というもの
せいぜいぼんやり眺めてりゃいいわ
あんたじゃ無くても平気

退廃渦巻く大都会 憂いを吐き出す電波塔
傷付け合うのは刺激的 爪痕舐めれば蜜の味

何が欲しいの 何処行きたいの
終わりにするの いい加減にしてよ

奇跡を待つほど優しくなれない
思考を棄てても本能が首を絞める
視線を躱して綱渡りしてる
自由な暮らしは厭き厭きなのにね
夜が永すぎるわ


ミニ情報
アルバム「マリアンヌの呪縛」収録曲
キノコホテルの新着歌詞を見る⇒
キノコホテルの人気歌詞を見る⇒
キノコホテル「恋の蟻地獄」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ