肉体と天使 - キノコホテルの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

肉体と天使-キノコホテル
Jword キノコホテル
公式サイト
肉体と天使  ♪  キノコホテル
作詞 : マリアンヌ東雲
作曲 : マリアンヌ東雲

疼く太陽が落ちたら逢いに行くから
生ぬるいミルクを作って頂戴
あたしはいつでも きみを監視しているの
息絶えた遺伝子 溶けて流れる全てが無になる

傷みよりも悩ましいのは 血飛沫上げてる
張りつめた この気持ち

手錠を掛けてあげる もう何処にも行けないように
絡み合う指と指 唇にはあの日の唄
あたしより長い髪の隙間から覗いている
不安げに伏せた瞳 美しき永久の罪ね
そのままでいて

帳を引き裂く 叫びを聞いた気がした
裸の足音 泡立つ肌の体温
排出されゆく きみの露な本能
無駄にはしないわ 朝も夜も何時でも何度でも

母性なんてそんなもの 持ち合わせてない
だけど今 感じるの

跪き打ち明けて 恥じる必要などないわ
傷ついた羽根を閉じて休みなさい 束の間だけ

手錠を掛けてあげる もう何処にも行けないように
絡み合う指と指 唇にはあの日の唄
あたしより長い髪の隙間から覗いている
不安げに伏せた瞳 美しき永久の罪ね
そのままでいて
命をあげる


ミニ情報
アルバム「マリアンヌの呪縛」収録曲
キノコホテルの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
惑星マンドラゴラ
おねだりストレンジ・ラヴ
回転レストランの悲劇
てのひらがえし
遠雷
籠の中のアラステア
愛はゲバゲバ
赤ノ牢獄
流浪ギャンブル(メカ仕様)
月よ常しえに
肉体と天使/キノコホテルの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ