WALKING 2・0・1・4 THE JAYWALK 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

THE JAYWALK
公式サイト
WALKING 2・0・1・4  ♪  THE JAYWALK
作詞 : 知久光康
作曲 : 浅川昌輝

人ごみにとけて 消えてゆく
名前も顔もない 俺は人々

すれ違うためにだけ 作られた
俺はそのためにだけ 生まれてきた

今日も歩いて 景色になる
2014年の 一部になる

君に出会うために 歩き続ける
君も俺に出会うため 歩いてるはず

君に出会うときに 俺は生まれる
名前も顔も俺が俺だと わかるため
今日かな まだかな

みんなが笑えば 俺も笑う
みんなが怒れば 俺も怒る

同じ空気を吸っては吐いて
今をやり過ごせと 体でおぼえた

今日も歩いて 空気になる
2014年の 一部になる

君に出会うために 歩き続ける
君も俺に出会うため 歩いてるはず

君に出会うときに 俺は生まれる
名前も顔も俺が俺だと わかるため
今日かな まだかな

君に出会うために 歩き続ける
君も俺に出会うため 歩いてるはず


ミニ情報
アルバム「君に贈ろう60本のバラを」収録曲
THE JAYWALK「WALKING 2・0・1・4」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
THE JAYWALKの人気曲 この歌手の人気曲一覧

何も言えなくて…夏♪奇麗な指してたんだね
何も言えなくて…夏 (ORIGINAL LONG VERSION)♪綺麗な指してたんだね
君にいて欲しい♪独りぼっちで 震える心
「俺…」♪太陽が昇るより 俺を信じていたね
河より低い町で -MY OLD MAN-♪赤い夕陽に 塗りつぶされて
HELLO! I'M A DREAMER♪TV & Newspaper 飛び越えて
青い鳥♪してあげられること 考えているの
海を渡る鳥のように♪行き先決めた 渡り鳥(とり)は
暗闇のエンジェル♪心の穴を埋めたくて 愛想笑いで歩く夜の街
名前もないこの丘で♪もう帰ろう もう一度始めよう

THE JAYWALKの新曲 この歌手の新曲一覧

真夜中のINTERSECTION♪張り裂けそうな 悲しみが
誰にも作れない物語♪あの日の君の笑顔が 始まりだってことが
失せ物の街♪もうなにも 喋らない思い出
君に贈ろう60本のバラを♪わがまま過ぎた 60年 いつもそこには
暗闇のエンジェル♪心の穴を埋めたくて 愛想笑いで歩く夜の街
WALKING 2・0・1・4♪人ごみにとけて 消えてゆく
揺らめく風のなかで…ふたり♪青く淀んだ 海をながめて
ANSWER♪独り じゃないと 教えてくれた
だから世界は変わる♪今日も昨日と 同じ道を歩いて
SAY! GOOD BYE!♪坂道を登れば 見えて来る思い出の場所

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ