STARLESS - ALSDEADの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

STARLESS  ♪  ALSDEAD
作詞 : Maki
作曲 : ALSDEAD

自分の存在を 認められなかった屈辱のPhase
どれだけ祈っても 手を差し伸べる者は誰1人いない

弱者の感情は 切り捨てられて犠牲となる
理不尽なこの支配から さあ抜け出さなきゃ

奇跡を望むようじゃもう駄目だ
このまま終わってしまっていいのか?

見下されている事も 気がつけない自分を嫌いになれ
上辺だらけの安い同情で 築いたものなど壊せ
拙い嘘で誤魔化すだけの 美学もない奴らの為に
この世界に生まれてきたわけじゃないから

壊れるほど抱きしめ 僕の憂鬱を消して
初めから仕組まれた運命に 従い続けるぐらいなら
未来を塗り替えて

自分の存在を 認められなかった屈辱のPhase
どれだけ祈っても 手を差し伸べる者は誰1人いない
悪意のある大きな迷路の中で 逃げても逃げても 追い詰められていく

奇跡を望むようじゃもう駄目だ
それとも祈りゃ叶うというのか?

凍えるほど寂しい 星の出ない世界で
闇に散りばめられた絶望が 僅かな光さえ奪って
心を食い尽くしていく

奇跡を望むようじゃもう駄目だ
このまま終わってしまっていいのか?

壊れるほど抱きしめ 僕の憂鬱を消して
初めから仕組まれた運命に 従い続けるぐらいなら
未来を塗り替えて さぁ

Jesus, it never ends,,I'm just sufferring suffering!
Jesus, it never ends,,I'm just sufferring suffering!


ミニ情報
アルバム「IDEA-イデア-」収録曲
ALSDEADの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
STARLESS/ALSDEADの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ