エメラルドの丘を越えて - 小松未可子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

小松未可子
公式サイト
エメラルドの丘を越えて  ♪  小松未可子
作詞 : 小松未可子
作曲 : 小松未可子

20歩目で 靴擦れした
いつも履いていたのに
どこで間違えたの?油断して

一途な目で 脇目ふらず
ガードレール曲がる
知らない街に来た
スキップして

また歌ったね
ふとうたた寝
夢も弾けて

ハッとあくせく
今日はぱっとせず
だから、もう行くね

エメラルドの丘を越えて
遠い君まで 届けよう
口ずさんだメロディー纏う
その場所はね
(for my day)
すべてでした 蒼い季節
もうあの年齢(とき)を 超えました
どうか私も 少しでいい
タペストリー 綴らせて

12歩目で 道を決めた
いつも迷ってたのに
信号の点滅に 油断して

人の波に つられ歩く
ライブラリー廻る
いつもの街に来た
スキャットして

ずっと 焦がれた
また 声枯れた
ループでくじけて

ハッと 圧倒され
パッと 目も冴え
だから、もうすぐね

エメラルドの時の中で
走り出した今、気楽?
弾くメロディー 浴びて惑う
その為にね
(for my day)
すべてでした 蒼い記憶
あの年齢(とき)から 決めました
いつか私も 届いたなら
ラストストーリー 歌わせて

遠廻りしてもね
変わらず今日も いられるよう

エメラルドの丘を越えて
遠い君まで 届けよう
口ずさんだメロディー纏う
その場所はね
(for my day)
すべてでした 蒼い季節
もうあの年齢(とき)を 超えました
どうか私も 少しでいい
タペストリー 綴らせて

エメラルドの丘を越えて
遠い君まで 届くかな
口ずさんだメロディー纏う
その場所はね...


ミニ情報
アルバム「e'tuis」収録曲
小松未可子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
エメラルドの丘を越えて/小松未可子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ