愛しきライバル AKB48(Team K) 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

愛しきライバル  ♪  AKB48(Team K)
作詞 : 秋元康
作曲 : 福田貴史

夜空に眠る
星と星とが
巡り合うように
出逢ってしまった
運命の指示
抗(あらが)っても
気づいた時には
愛していたんだ

(見つめ合った)
瞳の (引力)
奥に (語る)
なぜか (焦がれていた)
懐かしい (やさしい)
光 (静寂)
黒く塗られたこの宇宙
可能性を信じていた
存在

君がいつからか
僕の敵だよと
まわりから言われて
意識していた
競い合うことで
強く生きられた
もし君がいなくなったら
どうすればいい?
愛しきライバル

憎み合っても
いいはずなのに
別の感情が
芽生えていたんだ

(遠い場所で)
噂を (風に)
聞いた (ジェラシー)
いつか (会ってみたい)
もう一人の (幻)
自分 (鏡よ)
何も見えないこの世界
誰のために戦うのか
教えて

僕も知らぬ間に
君がライバルで
勝たなきゃいけないと
思い込んでた
同(おんな)じレベルで
輝き続けて
今やっと僕の隣で
君が踊るよ
愛しきライバル

君がいつからか
僕の敵だよと
まわりから言われて
意識していた
競い合うことで
強く生きられた
もし君がいなくなったら
どうすればいい?
愛しきライバル


AKB48(Team K)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
AKB48(Team K)「愛しきライバル」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ