紙飛行機 - NIKIIEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

紙飛行機-NIKIIE
Jword NIKIIE
公式サイト

紙飛行機

 ♪ 

NIKIIE

作詞 : NIKIIE
作曲 : NIKIIE

紙飛行機を空に向かって
飛ばした 16の夏

水彩絵の具のように
汗ばむTシャツに未来は滲んで

知らなかった それで良かった
知らなかった それが良かったんだ

どこまでも続く どこまでも広い
空を飛べたのなら
どこまでも高く どこまでも行けよ
砂埃にのって 紙飛行機は飛んだ

あの日のまま大人になって
それらしい愛情にも触れた

何一つ壊せないまま
どうしようもなくこじれた今を生きている

子供だった だから違った
大人になった だけど違ったんだ

どこまでも続く どこまでも広い
空を知っていくよ
どこまでも強く どこまでも飛べよ
砂埃にまかれ 紙飛行機は消えた

どこまでも続く どこまでも広い
空を飛べたのなら
どこまでも高く どこまでも行けよ
砂埃の中で 飛行機雲を見た


ミニ情報
アルバム「Pianism」収録曲
NIKIIEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Colourful
UNCONTROL
aurora

雨人
Tiny box
Marching Line
timeberry
Reborn
どこまでも
紙飛行機/NIKIIEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ