来世BOX - the band apartの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

来世BOX  ♪  the band apart
作詞 : the band apart
作曲 : the band apart

夕方の街を 並んで歩いた
古い飲み屋とか はしごしながら
今も 耳元に響く君の声
目の前にいないけど
いつか会うときは 悲しい歌 忘れて

ひみつの 二人だけの
呼吸で 目を閉じたまま
夜が深くなってく
光の速さで過ぎてく

レトルト fried noodle の お湯を捨てずに
(ソース入れた)
生真面目な顔も 引き出しの奥へ
(しまわれる)
今も 変わらなく街は とろけてる
目の前見えないけど
オバケだらけだよ 怖くはないよ
いつかは そう 消えてく

ひみつの 二人だけの
呼吸で 目を閉じたまま
夜が深くなってく
光の速さで過ぎてく

ひみつの 二人だけの
呼吸で 目を開けたなら
街は遠くなってく
光の渦に飲まれてく

ボーダーライン どうでもいいよ
とっくに踏み越えた
相も変わらず 騒々しくて
世界に花束を 投げつける


the band apartの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
来世BOX/the band apartの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ