ペンケース 竹友あつき 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ペンケース  ♪  竹友あつき
作詞 : 竹友あつき
作曲 : 竹友あつき

蛍光ペンで塗ったみたいな
空の青はあまりにも眩しすぎる
昨日の雨で街は濡れて
水たまりは陽の光を反射してる

雨上がりの朝の街は
いつもより煌めいて

悲しいほど 澄みきった空気
大きく息を吸い込み吐き出し
汚れた心を洗うのさ 今 深呼吸

優しい風 頬を撫でたなら
そっと体と心を預けて
青すぎる空に解き放つのさ 今 flying

マジックペンで塗ったみたいな
夜の闇があまりにも恐ろしすぎて
蛍光ペンの色と同じネオンライトを
誰かが街に灯したんだろう

信号待ちの交差点 前の車
まだ赤なのにアクセル踏んでた

哀れなほど 忙しない日常
ゆっくり息を吸い込み吐き出し
早まる鼓動を落ち着かせるのさ 今 深呼吸

優しい風 街を包んだら
毎日かけ足 心を預けて
蛍光の闇に放り込むのさ 今 throwing

哀れなほど 忙しない日常
ゆっくり息を吸い込み吐き出し
早まる鼓動を落ち着かせるのさ 今 深呼吸

優しい雨 街を濡らしたら
毎日駆け足 すり減り続けて
汚れた心を洗い流すのさ 今

雨上がりの朝にかかる虹
そっと七色 輝き放って
蛍光の空がまばゆく光る 今 Shining


ミニ情報
アルバム「17歳」収録曲
竹友あつきの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
竹友あつき「ペンケース」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ