25時の月 - 木村竜蔵の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

木村竜蔵
公式サイト
25時の月  ♪  木村竜蔵
作詞 : 木村竜蔵
作曲 : 木村竜蔵

終電間際の改札を抜けて君の家に向かうよ
静けさが眠る街の中を急ぎ足で

週末だけのわずかな時間でも二人が見つめあえば
日常に積もる悲しみさえ忘れられる

今夜の月のように痩せ細った心
じんわり満ちてゆくよその笑顔で

伝えたい
誰より君を愛してる
いつだって君を愛してる
二人の距離が近づく度に
胸の隙間が埋まってゆく

誰より君を愛してる
いつだって君を愛してる
どんな夜でも欠けることのない
満ちた光が僕らを照らしてくれる

嫌われないよう思いやるふりして風向きばかり見てる
「それでもいいんだよ」君の声に月が滲む

群青色の空が夜明けを告げる
自然に肩を寄せ繋いだ手に

伝わるよ
誰より君を愛してる
いつだって君を愛してる
東の空が月を溶かしたら
そこに姿は見えないけど

誰より君を愛してる
いつだって君を愛してる
どんな夜でも欠けることのない
満ちた光が僕らを照らしてくれる

優しく照らしてくれる


ミニ情報
アルバム「恋愛小説」収録曲
木村竜蔵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
25時の月/木村竜蔵の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ