ダビングシーン - indigo la Endの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

ダビングシーン-indigo la End
Jword indigo la End
公式サイト
ダビングシーン  ♪  indigo la End
作詞 : 川谷絵音
作曲 : 川谷絵音

僕らは止んでた雨に手を振って
息をするのも忘れていた
ちょっとだけ悲しくなったんだ

ねえそんな荷物を
持ってどうしたの?
尋ねる君の声少し掠れていた
なんだっていいだろ
とは声に出せずに
下手くそな不機嫌演技
披露したんだっけ

またこのシーンが(またこのシーンが)
再生された(再生された)
また耳を塞いだ(また耳を塞いだ)
君はいい加減呆れてる
もう何回目?(もう何回目?)
見続けるつもりなんだ
わかってるけど
わかってるけど

僕らは止んでた雨に手を振って
息をするのも忘れていた
乗り捨てた自転車にまた乗って走り出した
もう何度も言葉を飲み込む君の顔が浮かんだからさ
そっと帽子を深く被った

さっきから思い出していた
暗闇にいる時計じかけの僕
急に秒針が外れそうなくらい
回り始めていたんだ
どうすんの?って言われてる
わかってるよ

ある日に交差点で
ボトルを空けて宙に投げた
赤い空に混じる輝き
僕は笑いながら秒針を力づくで止めたんだ
ダビングは終わりさ
ねえ

僕らは止んでた雨に手を振って
息をするのも忘れていた
乗り捨てた自転車にまた乗って走り出した
もう何度も言葉を飲み込む君の顔が浮かんだからさ
そっと帽子を深く被った


ミニ情報
「JAPAN COUNTDOWN」4月度オープニングテーマ
アルバム「あの街レコード」収録曲
indigo la Endの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
想いきり
見せかけのラブソング
猫にも愛を
知らない血
End Roll II
プレイバック
天使にキスを
エーテル
鐘泣く命
藍色好きさ
ダビングシーン/indigo la Endの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ