ドガとバレリーナ - NMB48(Team N)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ドガとバレリーナ  ♪  NMB48(Team N)
作詞 : 秋元康
作曲 : 川浦正大

僕はあれから向かい続けた
記憶より大きなキャンバスに
どんな絵の具を使ったって
そんなに透き通った瞳(め)は描(えが)けない

君の清らかなその心は
鏡のように写してしまう
僕の汚(よご)れたものをすべて
どこかに捨てなければもうここを出る

ドガのように
光の中の君を写したい
愛のために
僕は何をすればいいのだろう
もっと君を知りたいんだ

床に溢れた半円の日向
窓から溢れる天使たち
君は木のバーに掴まって
遠くを見てるようにレッスンしてた

長くしなやかなその手足は
言葉以上に語り始めた
僕が夢を見ていたものは
本当に僕が欲しかったものかな?

ドガのように
光の中の君を写したい
キャンバスと
筆と絵の具 買って来たけれど…
素顔の君を知らなかった

バレリーナ
誰のために君は踊ってるの?
バレリーナ
幼い頃 信じていたもの
ドガのように
光の中の君を写したい
ドガのように
せめて絵の中 伝えたかった
美術部に入った理由


ミニ情報
アルバム「ここにだって天使はいる」収録曲
NMB48(Team N)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ドガとバレリーナ/NMB48(Team N)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ