17歳の夏 - 新山詩織の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

17歳の夏-新山詩織
Jword 新山詩織
公式サイト
17歳の夏  ♪  新山詩織
作詞 : 新山詩織
作曲 : 小澤正澄

ため息少し 晴れ空重なって また夏が来ちゃったな
浮き足立ってる はしゃぐ人たちを 横目で見てたんだ
今すぐここを飛び出したい ためらわず叫びたい

17歳の夏 荷物なんかなくていい
地図はもうこの手で破って捨てたから
私だけの夏 ヒミツの場所見つけて
眠ってる 気持ちを探しにゆこう

どうにもならない 気持ち消えずに 夏を繰り返して
同じ顔した朝迎えながら やりきれない自分がいた

特別な言葉はいらない 思い切り叫びたい

17歳の夏 荷物なんかなくていい
波の音 地平線 どこまでも
まるでこの時をずっと 待っていてくれたような
私だけの 場所があるって 信じてる

このままでいいの 何度も言い聞かせた
気持ちだけで この夏は 終わらせたくない

赤い色の太陽が 私を覆っている
後ろはもう 振り向かない 前見つめて
逃げる訳じゃないんだ 答え追いかけながら
眠ってる 気持ちを探しに行く


ミニ情報
アルバム「しおり」収録曲
新山詩織の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Snow Smile

四丁目の交差点
Sweet Road
名前のない手紙
部屋でのはなし。
LIFE
あたしはあたしのままで
恋の中
隣の行方
17歳の夏/新山詩織の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ