紙ヒコーキ - 風男塾(瀬斗光黄)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

紙ヒコーキ  ♪  風男塾(瀬斗光黄)
作詞 : はなわ・磯貝サイモン
作曲 : ヒロイズム

いつからだろう 追いかけてた夢が 怖くなったのは
子供の頃 投げた紙ヒコーキは 無邪気に飛んだのに

「心配しないで」「きっと大丈夫だから」
そう強がって僕は 今日も遠くの空眺め 祈った

僕の声が 僕の歌が
大切な人へと届きますように
待っていてね 待っててね
夢を乗せ 今日も飛ばすよ
紙ヒコーキ

誰でもそう みな大人になれば 守ること覚えて
何が一番 大切なのかさえ 分からなくもなるでしょう

泣き方も忘れ また作り笑い
でも夢は まだ光ってる そう このヒコーキの行方は 未来だ

僕の声が 僕の歌が
いつか誰かのためになりますように
悩みながら 迷いながら
それでもいい 飛び続けるよ
手を広げて

向かい風も受け止めて
翼はひとつじゃないよ
いつだって背中を押してくれたのは あなたでした
ありがとう きっと叶えるから

僕の声が 僕の歌が
大切な人へと届きますように
待っていてね 待っててね
夢を乗せ 今日も飛ばすよ
紙ヒコーキ


ミニ情報
アルバム「POWER OF WIND」収録曲
風男塾(瀬斗光黄)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
紙ヒコーキ/風男塾(瀬斗光黄)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ