孤影悄然 - Cyntiaの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

孤影悄然-Cyntia

孤影悄然

 ♪ 

Cyntia

作詞 : SAKI
作曲 : AYANO・Akio Shimizu

永劫回帰(えいごうかいき)の代償
陶酔の縄で縛り上げた
魂の叫びを聴け
輪廻の往き着く先に
同じ色を重ねては

杯から零れ落ちた絵空事
還ることなく彷徨い
行き場求め

有りもしない影と踊る焦燥のワルツ
虚空、交差するは劣情
全て賭して受けた時の癒しは嘘
那由多(なゆた)交わす契り
光陰流水(こういんりゅうすい) 鏤塵吹影(ろうじんすいえい)
雲心月性(うんしんげっせい) 孤影悄然(こえいしょうぜん)

戒律の楔(くさび)を打ち
「月下に凛然と在れたなら」
響かない願いの鼓動
砂上の城のように
脆く壊れてしまえばいい

水面に揺蕩(たゆた)う孤月に顔埋め
哀咽(あいえつ)の意味を悟り
心鎖(とざ)す

独り佇む影 謡う慟哭(どうこく)のソナタ
嘱望(しょくぼう)なんて一時の夢幻
縋る掌には噎(むせ)ぶ贖罪(しょくざい)の棘
野薔薇舞い散るなら
咎(とが)無(な)く儚く

水面に揺蕩(たゆた)う孤月に顔埋め
哀咽(あいえつ)の意味を悟り
暗鬱に心鎖(とざ)す

有りもしない影と踊る焦燥のワルツ
虚空、交差するは劣情
全て賭して受けた時の癒しは嘘
那由多(なゆた)交わす契り
無情に、嗚呼

独り佇む影 謡う慟哭(どうこく)のソナタ
嘱望(しょくぼう)なんて一時の夢幻蜃気楼(むげんしんきろう)
縋る掌には噎(むせ)ぶ贖罪(しょくざい)の棘
野薔薇舞い散るなら
光陰流水(こういんりゅうすい) 鏤塵吹影(ろうじんすいえい)
雲心月性(うんしんげっせい) 孤影悄然(こえいしょうぜん)


ミニ情報
アルバム「Limit Break」収録曲
Cyntiaの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Urban Night
ハピネス
Bless of the Fire
Life Goes On
Un!verse
不眠症シンデレラ
if
Call Me.
Woman
シニシズム
孤影悄然/Cyntiaの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ