天音 - ViViDの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

天音-ViViD

天音

 ♪ 

ViViD

作詞 : SHIN
作曲 : IV

この瞳は何を映し歩いていけばいい?
重く閉じた時間の中で

失うのが「怖い」なんて 誰もが当たり前で
醒めない夢を夢見てたい

何よりも 誰よりも 君だけ愛しくて
無邪気に笑う影を追う

いつまでも いつまでも 響いたあの言葉今も
忘れる事が できずに

天から降り注ぐ 音色よ止まないで
少しだけでいい 君に包まれてたい
思い出だけは褪せないままで
いつかもう一度会えるまで
思い出だけは褪せないでいて
いつかもう一度会う日まで

切なくて 苦しくて 心がいつまでも
無邪気に笑う影を追う

どれほどの時が過ぎ
全てが流れてもきっと
忘れる事は できない

天から降り注ぐ 音色よ誘って
少しだけでいい 君を感じていたい

夢から醒めるように 世界は色づいて
遠ざかる天音
さよならまた会う日まで
思い出だけは褪せないままで
いつかもう一度会えるまで
思い出だけは褪せないでいて
いつかもう一度会う日まで


ミニ情報
アルバム「THE PENDULUM」収録曲
ViViDの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Thank you for all
From the beginning
NEUTRAL
Winding Road
RED
Little Dreamer
Crescent
SCENE 033
Celebrate
The Devil whispers
天音/ViViDの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ