桜の詩 KANA-BOON 歌詞ナビ


歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
KANA-BOON
公式サイト
amazon検索

桜の詩

 ♪ 

KANA-BOON

作詞 : 谷口鮪
作曲 : 谷口鮪

挟んだ栞を抜き取った
忘れないこと覚えてるから
肌寒さと木漏れ日の中、口ずさんでる私がいる
「大切なのは形ではなく記憶に残る彩りなのだ」
小説で見たあの台詞が今更頭を支配するんだ

空回り、空回りして
空回りしてるみたいだ
何故か同じページばっかり開いてしまうの

あれからどれほど月日が経ったろう
少しだけ背も伸びた
あれからどれほど時間が経ったろう

撫でるような風に
桜の花が舞って
あなたの声を思い出してしまう
そんな春よ
桜の花が舞って呼び止められた気がして
振り返ってしまったの

上着脱ぐにはまだ早くて
マフラーを渡すには遅過ぎて
なんて意地悪な季節だろう
あなたに見せたいものばかり

叶わない、叶わないけど構わない
そう言える、そんなただ強がった大人になりたいんだけど
桜の花が舞ってあなたの声を思い出してしまう
淡い春よ
桜色に染まって、この花よりも綺麗な花になれたらいいな

叶わない、叶わないけど構わない
口に出せば視界がぼやけて
まるで泣いてしまってるみたいだ

あれからどれほど月日が経ったろう
二人並んで見た桜の花が舞って
遠く遠く飛んでゆく、思わず追いかけてしまう
国道沿いを走って
あなたの声を思い出してしまう

桜の詩


ミニ情報
アルバム「KBB vol.1」収録曲
KANA-BOON「桜の詩」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

KANA-BOONの新着情報

さくらのうたさくらが好きだと君は言った
Flame真っ赤になった
ディストラクションビートミュージックアッパーチューントリップ
人間砂漠祭祭 干渉もないよ 群衆のソワレ
way back no way back欠けたグラスが言葉話すなら
バイバイハロー曖昧な空模様
未完成なまま止まった恋とか
Ride on Natsu真夏の暑さも忘れ 溶けた氷
ラストナンバー君を待っていた 心舞っていた
一番星交差点でじっと信号機の赤を見つめていたんだ
▶KANA-BOONの新着一覧

KANA-BOONの人気情報

1位 ターミナル終点の街に一瞬で到着したいが
2位 アナートマン来世はなんだ 貧民か富豪か
3位 パレード果てしなく続く道の途中
4位 さくらのうたさくらが好きだと君は言った
5位 バトンロード未来をいまに追い抜いて
▶KANA-BOONの人気一覧
スマートフォンページで見る⇒

最新注目曲

Fall
Superfly
Real Face#2
KAT-TUN
アイラブユー
西野カナ
FLAT
女王蜂
We are キスマイ!
Kis-My-Ft2
Ask yourself
KAT-TUN
人間を被る
DIR EN GREY
友だち
西野カナ
君のAchoo!
シュークリームロケッツ
カ・ク・シ・ゴ・ト
Kis-My-Ft2(北山宏光)
FUNtastic
KAT-TUN
ペルソナ・プロムナード
sumika
Sweet Birthday
KAT-TUN
Winding Road
MAN WITH A MISSION
Clap-A-Holics
Kis-My-Ft2(玉森裕太)
Ash
DIR EN GREY
アマハル
Dream Ami
FLOWER ROAD
FTISLAND
HAPPY☆DAY
Kis-My-Ft2
遠くまで
大原櫻子

TOPページ新着情報歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ