ホームタウン 遊助 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

遊助
公式サイト
ホームタウン  ♪  遊助
作詞 : 遊助
作曲 : 岸田勇気・遊助

顔を洗って映った自分が 疲れ果てた顔をしていたなら
心に残ったアルバム 開いてのぞくよ 君の笑顔を

いつもの帰り道 冷たい風浴びて 夕日に出会い
遠回りして 近所の公園 ベンチで一人
砂場で遊んでた子供達 迎えにママチャリまたいで
「帰るよ」って楽しそうで

空見上げたら 迎えに来た月
白い煙吐いて 「何やってんだ」
今更 生まれ育った 僕の home は 遠くの方だから帰れない

顔を洗って映った自分が 疲れ果てた顔をしていたなら
心に残ったアルバム 開いてのぞくよ 君の笑顔を

友達の結婚式や 同窓会だなんて
今の僕は どんな顔して会ったらいいの?
大した理由(ワケ)もなくて 都会に出てきて 偉そうな事ばかり話す
僕は一体何してるんだ?

地元より はるか狭い空に
僕はここにいるんだって ほら
今更 生まれ育った 僕の home は 遠くの方だから帰れない

顔を洗って映った自分が 疲れ果てた顔をしていたなら
心に残ったアルバム 開いておくれよ 僕の笑顔を

帰りたい 帰れない
昔の僕や君が無邪気に笑う
余裕がない事ばかり
うまく笑えてない自分が嫌になる
涙で出来た水たまり
うつむいた顔 映し出すから 踏みつけて空見上げる
ここで光ってみせる どんなに遠くても わかるように

ショーウィンドゥに映った自分が 疲れ果てた顔をしていたなら
心に残ったアルバム開いてのぞくよ

顔を洗って映った自分が 疲れ果てた顔をしていたなら
心に残ったアルバム 開いてのぞくよ 君の笑顔を


遊助の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
遊助「ホームタウン」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ