雨宿り - 黒沼英之の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

黒沼英之
公式サイト
雨宿り  ♪  黒沼英之
作詞 : 黒沼英之
作曲 : 黒沼英之

雲間からのぞく青い春
旅立ちのときを待っている

入れておくれ
その木陰に
雨が止むまででいいよ
いつか同じ夢を見たな
君は覚えてる?

晴れたらもう君はいないけど
僕のシャツもやがて乾くだろう
悲しむことなどないのです
またきっと会えるよ
雨宿り

洗いたての太陽が笑う
水たまりは空を描いた

見せておくれ
その願いを
くだらなくたっていいよ
今も同じ夢を見てる
僕は変われずに

すごいスピードで
雲は形を変えていく
僕もそんな風にいられたなら
君を守れたかな

こらえた涙がいつか
遠くの街へ雨降らせるだろう
約束なんてしなくていいよ
荷物は少ないほうがいい

晴れたらもう君はいないけど
僕のシャツもやがて乾くだろう
悲しむことなどないのです
またきっと会えるよ
雨宿り


ミニ情報
アルバム「YELLOW OCHER」収録曲
黒沼英之の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
雨宿り/黒沼英之の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ