朝寝ぼう - aikoの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

aiko
公式サイト
朝寝ぼう  ♪  aiko
作詞 : AIKO
作曲 : AIKO

今朝は向かいの家に映る 影の色がとても濃くて
きっと今日は天気だろうと 嬉しくなったの
こんな事でとあなたは言うけど 毎日何度も生きていると
とても凄い事だと思ったりするのよ

充分過ぎる程月日が経ったのよ
それでもあなたの横にいられたらなんて

大声で泣いて生まれたの 我慢して恋をひとつ知ったの
新しい日々を繰り返し何度も何度も足は止まるけど
今は泣くよりも笑う方がいいの

スカートの中に隠した嘘をやっぱり話してしまおうか
本当の底を剥がした赤い場所の

あなたの暗闇はどれくらいなのか
解らないあたしもずっと暗闇にいたよ

この声でずっと呼んでたよ あなただけずっと呼んでたの
振り向いた時はどんな顔すればいいかと戸惑うけど
今は二人必ず笑える気がするの

大声で泣いて生まれたの 我慢して恋をひとつ知ったの
新しい日々を繰り返し何度も何度も足は止まるけど
今は泣くよりも笑う方がいいの


aikoの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
朝寝ぼう/aikoの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ