蒼色ジュブナイル テゴマス 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

テゴマス
公式サイト
蒼色ジュブナイル  ♪  テゴマス
作詞 : 縄田寿志
作曲 : 徳岡慶也 (from DEPAPEPE)

すり抜けた風の匂いから 感じた声を探し飛び込んだ
優しくて 温かい どことなく懐かしい
いつからか置き去りにされた記憶 遠く霞んでゆくグラウンドに
戸惑って 迷い込む 大人への Process

声にならない想いは 届くのかな
儚くて 煌めいた いま時を戻すよ

あの頃 僕らはいつでも ジュブナイルのかけら抱いて
それでも叫んで走った 導かれるまま

マーブルのココロ模様には 激しさと静けさが背中合わせのエモーション
溶け合って 加速する Crescendo

ただ理由(わけ)もない強さに 身を委ねて
駆け抜けて ときめいた 振り返らずゆくよ

あの頃 僕らはいつでも ジュブナイルのかけら抱いて
それでも叫んで走った 導かれるまま

あの頃 僕らはいつでも ジュブナイルのかけら抱いて
それでも叫んで走った 無我夢中で
輝いてたばかりじゃない 抱えきれない希望と
一緒に悩んで進んだ 自分を信じて
風が運んだ声は 僕らからのメッセージ


ミニ情報
アルバム「テゴマスの青春」収録曲
テゴマスの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
テゴマス「蒼色ジュブナイル」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ