僕が生きる意味 ぽこた 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ぽこた
公式サイト
僕が生きる意味  ♪  ぽこた
作詞 : ぽこた
作曲 : ぽこた

知らず知らずこんなに
遠くまで来ていたんだね
ずっと走り続けた
僕の跡に何がある?

人はどうして生きているのだろう
いずれ消えゆく運命(サダメ)と知りながら
だけど誰も生きている意味なんて
わからないまま走り続けてる

降り続く雪 僕の手に舞い落ちて
はかなげに形を変える
この雪のように消えてゆく運命(サダメ)でも
君の心にいられるように

人は産まれる時
大声で泣き叫んで
神に与えられた
枷を嘆き哀しむの

いつか誰かが教えてくれた
人は皆生かされているもの
永く永く続く時間の中で
「現在(イマ)」を作る歯車の一つだと

降り続く雪 やがて消えてゆくけど
記憶の中 光り続け
確かに僕が「現在(イマ)」を生きていたこと
君の心に残せるように

いつかは僕も忘れられるのだろう
この身体が終わるように
僕は歌うよこの命が尽きても
君の心にいられるように


ミニ情報
アルバム「摩訶不思議 Lady imagination」収録曲
ぽこたの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ぽこた「僕が生きる意味」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ