キミのいない食卓 さかいゆう 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

さかいゆう
公式サイト
キミのいない食卓  ♪  さかいゆう
作詞 : 谷穂ちろる
作曲 : さかいゆう

曇りガラスに滲む夕闇
待つひとのない部屋

ボクの時計は止まったままさ
キミがここからその姿消した日から

苦いスパイス オイルのラベル
なんどもなんども眺めながら
冷めたスープを そっと流し込めば
ため息の風味

浅い眠りと乾いた喉に
いつも夜明けは容赦なく訪れるね

甘いハーブとケトルの蒸気
どんなにどんなに待ちわびても
あの食卓は想い出に変わったかい?
新しいキミには…

たったひとつ
教えてほしい あの時
扉の前でキミが僕に言いかけた言葉

苦いスパイス オイルのラベル
なんどもなんども眺めながら
キミの不在は 今も飲み込めない
今夜もひとり

甘いハーブとケトルの蒸気 ああ
どんなに待ちわびても…
キミのスペース 空っぽのぬくもりを
強く抱きしめる


ミニ情報
アルバム「Coming Up Roses」収録曲
さかいゆうの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
さかいゆう「キミのいない食卓」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ