ぬくもり 奥華子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

奥華子
公式サイト
ぬくもり  ♪  奥華子
作詞 : Oku Hanako
作曲 : Oku Hanako

あれは四年前の桜の花が咲く頃

始めての駅 改札を出て歩き出す
今では慣れたカエルの鳴き声 珍しくて

あぁ どんな人と出会うだろう あぁ 不安でいっぱいになる
それは二度とない 素敵な日々の始まり 夢のように

忘れない あの日々を 色褪せない あの頃を
みんながいた それだけで 全てが輝いていた

すぐに分かるよ 泣いているのね その心
何も出来ない 何も言えない でも側にいる

荒れ果てた草原の中 行く先が見えなくなったら
きっと思い出す 訳もなく笑った事 泣いた事

戻れない あの日々に 思い出を強く抱き締め
さよならが言えなくて ぬくもりがここにあるから
忘れない あの日々を 色褪せない あの頃を
みんながいた それだけで 全てが輝いていた


奥華子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
奥華子「ぬくもり」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ