イルミネーション 大橋歩夕 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

大橋歩夕
公式サイト
イルミネーション  ♪  大橋歩夕
作詞 : 大橋歩夕
作曲 : 宮路一昭

ねぇ 見上げて イルミネーション
君を特別に飾りつける
ねぇ 沢山の 金色のライトは
今 僕と 同じものを見てる

白い霧が瞳惑わせようとも
その光なら 未来まで輝く

君の手をずっと 繋いでいられるなら
どこまでも目隠しで歩けるんだ

ねぇ 真っ赤な冷たい頬が
どうして染まるのか そっと教えて

白い霧が瞳惑わせようとも
その光なら 君を裏切らない

キレイな花が そのまま映らなくて
気持ちがあやふやでもそばにいるよ
君の大事な思いは 変わらないで
胸の中に残っているんだから

ずっと並んで歩んだ道は
幻想じゃなく本物だよね
いつまでも隣で寄り添うように
手を握り返すから


ミニ情報
アルバム「金色イルミネーション」収録曲
大橋歩夕の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
大橋歩夕「イルミネーション」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ