未来観覧車 上野優華 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

未来観覧車  ♪  上野優華
作詞 : 小山哉枝
作曲 : 山田竜平

はぐれないようにして つかんでる君の服にも
ぬくもりはあるけれど 切なくなるのはどうして?

楽しそうに手をつなぐ 恋人たちばかりが見える
そんなこと気にもとめず 君が指さした光の輪

I'm feeling 浮かんだ心 ゆっくりのぼる景色に
あふれ出す夢をかさね
ふたり だまっていると 余計に話せなくなる
考えてることを 知りたいのに

さっきから響いてる 君の携帯のバイブが
しかたなく切れたけど 嬉しくなるのはどうして?

同じ時を過ごしてる それだけで特別な想い
小さな地上の明かり ふたりを夜空に導くよ

I'm falling ひかった心 近づく星座のように
もう少しここにいたい
きっと 魔法みたいな だけれど覚めない何か
動き出していると 感じてるよ

君が悲しいなら寄りそいたい 君が楽しいなら追いかけたい
未来を描く 観覧車の窓 この気持ち焼きつけたい

I'm feeling 浮かんだ心 ゆっくりのぼる景色に
あふれ出す夢をかさね
ふたり だまっていると 余計に話せなくなる
君のこと知りたいのに
I'm falling ひかった心 近づく星座のように
もう少しここにいたい
きっと 魔法みたいな だけれど覚めない何か
動き出していると 感じてるよ


上野優華の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
上野優華「未来観覧車」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ