深海羽化のラプソディア 春奈るな 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

春奈るな
公式サイト
深海羽化のラプソディア  ♪  春奈るな
作詞 : 春奈るな
作曲 : Saku (Imagine Voice)

ずっと眠ってる 深い海のなかで
きみはただ 夢をみて
ひとりきり 泣いてたんだ

その目に映った こぼれ落ちるひかり
そっと手を伸ばしても
壊れそうで ためらった

怖くて 辛くて
とまらない 涙
堪えないでいてよ
この歌がほら
きみを抱き締める

喜びも悲しみも
すべてを解き放って
閉ざした思いを
愛してゆけたらいいね
そして秘めた希望に
触れることが出来たならきみは
その背に翼を見るのだろう

きっときみの目は 冷たい海のなか
泳ぎ続けていたから
空の色を 知らなかった

高くて 広くて 果てしない空は
飛び立つきみを待っている
さあ この手を掴んで

やがて広がってゆく
その背中の翼は
傷跡 痛みも
すべてを癒してくれる
寄り添うぼくは今日も
強く歌い続けるよ
きみが羽ばたき続けられるように

天使のようなきみ
愛しくて 守りたくて
この呼吸(いき)が消えて
なくなっても
ぼくは傍にいるから

喜びも悲しみも
すべてを解き放って
閉ざした思いを
きみは愛しはじめた
そして見えた希望に
触れることが出来たから きみは
その背に翼を見たのだろう


春奈るなの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
春奈るな「深海羽化のラプソディア」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ