朝焼けの太陽 関ジャニ∞ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

朝焼けの太陽  ♪  関ジャニ∞
作詞 : TAKESHI
作曲 : TAKESHI

ふさいでもいないのに 黙って消えた君のいる景色
こすれた記憶でさぐった過去も 手にとれやしないんだ

抱きしめる腕で砕けてしまうんだろう
ただ汚れた街で真実を求め過ぎた二人は

桜散って 僕達って 壊すことで守る愛を
後になって 悔やんだって 裁くのは朝焼けの太陽

強がる姿をまにうけては大丈夫としたんだ
うすっぺらい毛布で包んでたから 風邪をひいたんだな

近い誰かによりかかった君でも
まだ孤独にふるえる背中を思うよりましだろう

灰になって 楽になって 気付いた時もういないよ
やっきになって 探したって 笑うのさ朝焼けの太陽
まぁかえって 振り返ってみるなら御粗末な内容
懲りもせんで 地平線で ずっと抱きしめあってたいよ

桜散って 僕達って 壊すことで守る愛を
後になって 悔やんだって 裁くのは朝焼けの太陽
愛しあって 愛しあって 互いに求めあう細胞
スミマセンね この目線で 二度と見つめることはないの


関ジャニ∞の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
関ジャニ∞「朝焼けの太陽」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ