僕なりの恋 - KAT-TUNの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

KAT-TUN
公式サイト
僕なりの恋  ♪  KAT-TUN
作詞 : KOUDAI IWATSUBO
作曲 : KOUDAI IWATSUBO

星降る屋上に出て 二人で並んで座る
キミに合わせて 今日は静かなメロディを聴きながら
永遠なんて約束 僕には出来ず
キミと笑う未来の距離 三年後くらい

遠い夢を追いかけながら 手の届かないことばかりでも
確かな答えが一つだけある

一秒後のキミ 目の前で笑ってる
キミに約束できる それが僕なりの恋

僕の知らない想い出 すべて知りたいんだけど
キミがときどき見せる 横顔に何も聞けなくて
あと一つ足りない夜 言葉じゃダメで
キミが見てる未来の距離 何年後だろう

何か一つ手にするたびに 失うものが必要ならば
キミに出会うまでを捨ててもいい

何千回でも キミの隣で歌うよ
飽きるまで見つめたい それも僕なりの恋

未来って言葉には いつも裏切られたり
涙流す時間さえ 少しもくれないけど
初めて二人で眺めた星のヒカリ
いつまでも変わらず 僕らの歩く道 照らす
星降る 笑顔のように

最終電車の時間が近づいてきて
立ち上がろうとしたキミを抱きしめた

一秒後のキミ 目の前で笑ってる
キミに約束できる それが僕なりの恋

LA LA LA... 目の前で笑ってる
LA LA LA... それが僕なりの恋


ミニ情報
アルバム「楔-kusabi-」収録曲
KAT-TUNの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
僕なりの恋/KAT-TUNの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ