ライカ メレンゲ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

メレンゲ
公式サイト
ライカ  ♪  メレンゲ
作詞 : Kenji Kubo
作曲 : Kenji Kubo

行き当たりばったりの旅を繰り返しているのです
誰からも拍手なんてされそうにも無いけれど

電話ごし勢いで誓い合うような冗談を
本気にしてしまって 転がって 始まって

怖がらなくていい 甘酸っぱいぞ
夜が明けたら
そこから 何か始めようと

雨が降ってなんだ今日は嘘つきの天気予報士
自分の事書いたノート読み返してオレも嘘つき

燃費の悪い野望 これっぽっちの距離のため
大事な物ばっかり 燃やして 吐き出して

そばにいてほしい 誰でも良いのに
そんなに遠くの
話はもうしないはずさ

噂なんて嫌でもどこからでも入ってくるのです
あの人は結局幸せを掴んだようで
行き当たりばったりの旅を繰り返しているのです
本当はそうゆう物から逃げてきただけ

怖がらなくていい まだ温かいぞ
夜が明けずとも
後ろ指刺されようが

怖がらなくていい 甘酸っぱいぞ
夜が明けたら
そこから 何か始めようと


ミニ情報
アルバム「CAMPFIRE」収録曲
メレンゲの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
メレンゲ「ライカ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ