君が笑む夕暮れ 南條愛乃 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

南條愛乃
公式サイト
君が笑む夕暮れ  ♪  南條愛乃
作詞 : KOTOKO
作曲 : 井内舞子

もう、この季節も終わりだね…と 君がふいにつぶやく
ああ…何気なくて 優しすぎるから 奥歯 かんだ
ねえ、繋がりとか運命とか そんなものを 捨てたら
もっと自由に この空飛べるのかな?

教えてよ…

いつか交わした約束 目指す場所は高く
日常の騒がしさと戯れるけど
君のために強くなる 今気付いた欠片(かけら)
手放してしまわないように
だけど今は こっち見ないで 濡れた頬 夕日が乾かすまで

もう放っといて…と強がるのは 君の悪い癖だね
そう言って肩を 小突いた笑顔に 瞳伏せた

ねえ、僕が書いたあらすじなど 子供過ぎて ちっぽけで
真実を知れば 脆く崩れるのだろう

それでもさ…

暮れる空に夢見てる 思う時は長く
日常のすれ違いで千切れそうでも
-君はもっと強くなる-風に乗る言霊
今はただ 追いかけてるんだ
だけど今日は 少し寒くて 繋いだ君の手 解けないよ…

今はまだ

知らない道の途中で 出会いを繰り返す
日常の喧噪さえ 愛おしいけど
君の声が遠くなる その瞬間 僕が心から笑ってますように…

小さな願い 強く結んで
いつも通り横顔を 見ていた…

振り返る君が今…… 笑った。


ミニ情報
アニメ「東京レイヴンズ」エンディングテーマ
アルバム「東京 1/3650」収録曲
南條愛乃の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
南條愛乃「君が笑む夕暮れ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ