Winter romance - バクステ外神田一丁目の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Winter romance  ♪  バクステ外神田一丁目
作詞 : 尾藤琉星
作曲 : 大橋莉子

「寂しくない」と 笑顔見せても
あなたには通用しないみたい

風が冷たい ほっぺにささる
一人歩く バイトコース イルミネーション達

腕組んだカップル
後ろ姿にあかんべえしてる私
やだなぁ 例え想像でも

Winter romance
女の子ならみんなが持ってる
シンデレラになる権利 いつ使えるのかな
今夜は
いつもと違う笑顔を見せるわ
青春という言葉だけで きれいにまとめさせないから
星降る夜に誓うわ

髪を切ったわ 似合うかどうか
誰かの評価 気にしないの そうする事にしたの

なんとなく雰囲気だけ
いい感じの曲なんかじゃごまかされない
それくらいの孤独感だよ

Winter romance
いつもと違う本当の私が
この星で一番愛してる歌を歌い続けてみせる
星降る夜に舞うロマンス

Winter romance
女の子ならみんなが知ってる
恋愛の大切さと儚さを感じてる
今夜は
いつもと違う本当の私が
この星で一番愛してる歌を歌い続けてみせる
星降る夜に舞うロマンス


バクステ外神田一丁目の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Winter romance/バクステ外神田一丁目の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ