シアノタイプ ハルカトミユキ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ハルカトミユキ
公式サイト
シアノタイプ  ♪  ハルカトミユキ
作詞 : ハルカ
作曲 : ハルカトミユキ

朝方の青白い部屋に
なくしたものだけ浮かんでる
体の中の広い場所が
空気で満ちて苦しくなる

心から人を愛せるなら
隙間は埋まる気がしていた
もしかしてそれが君ならば
努力したっていいなんてさ

心なんてすぐに変わって
永遠にさえも期限があって

ああ 少しだけ未来のこと期待してしまうから
ああ できるだけ気づかれないように笑った

自問自答を重ねながら
天井の傷と見つめ合う
同じ答えのそのどこかに
微かな希望を探してる

一人じゃだめなんて言っても
一人で立つふりもできるし、いいさ

もうちょっとだけ、近くにいたいのは僕のわがまま
でも、できるなら君を好きな僕を許して

ああ 本当はずっと先を期待してしまうけど
ああ 言わないでおくから今はただ笑って

ああ 少しだけ未来のこと期待してしまうから
ああ できるだけ気づかれないように笑った


ミニ情報
アルバム「シアノタイプ」収録曲
ハルカトミユキの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ハルカトミユキ「シアノタイプ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ