追憶 - C&Kの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

追憶-C&K
追憶  ♪  C&K
作詞 : KEEN
作曲 : KEEN・栗本修

予報はずれの雪の中で 僕らは出逢って恋に落ちた
冬になると決まってキャンドルを飾ってたっけ
目を閉じたら あの日に帰る

君は時々冗談で「私がいなくなっても幸せになってね」
笑いながらだったけど何か胸にひっかかった
君じゃなきゃ意味ないのに

ああ音もなく消えたロウソクの光が
まぶたに君の姿を永久に閉じ込めてしまったから

抱きしめた日々が全てだったあの頃の僕が消えてしまいそうで
時が二人の記憶さらってくのが季節を重ねる度に怖くなる

君の名前何度呼んでみても声がこだまして帰ってくる
微笑んだまんまでずっと眠る君の手をぎゅっと
握っていた時間を忘れて

お願いだからそばに行かせて だけど多分君は嫌がるだろう
「今は会いたくないの」ってごまかして遠ざける
例えそれが嘘であっても

ああ泣き疲れ仮面の裏に隠してた
こぼれる涙が1000を数えたら少しは楽になれるの?

薄れてく日々をただ待つのなら その前にいっそ眠りに落ちよう
僕の鼓動が聞こえなくなる頃にきっと二人永遠に愛し合える

何もかもが以前と違う視界に戸惑う
いたずらに ただいたずらに 世界は回る

抱きしめた日々が全てだったあの頃の僕が消えてしまわぬように
そっとそっと瞳を閉じましょう
外は予報はずれの雪が降る


C&Kの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Good Luck
Y
ヒカリトカゲ
8月28日
タイムトラベル
C&KΦ 【opening】
※がある
1日の向こう側
心の糸
終わりなき輪舞曲
追憶/C&Kの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ