砂の城 - 織田哲郎の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

砂の城-織田哲郎
Jword 織田哲郎
公式サイト
砂の城  ♪  織田哲郎
作詞 : 織田哲郎
作曲 : 織田哲郎

いつかは波が すべてさらってゆく
知りながら人は 今日も城を作る
砂を固めて 波がまた来るまで

時よ止まれと 本気で祈った
そんな瞬間が 永遠を切り取って
積み上げられた城は 静かに崩れた

嗚呼 それは夏の日の眩い陽射しが描く幻
もう少しこのままで 夕日はすぐに沈む

流れる雲に 想いをゆだねて
遥か遠い空を 憧れながら人は
やがて海へと 静かに辿り着く

嗚呼 それはひと時の鮮やかな夢 胸を焦がして
もう少しこのままで 夕日はすぐに沈む


ミニ情報
アルバム「W FACE」収録曲
織田哲郎の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
天啓 ver.3
FIRE OF LIFE
馬鹿なんです
背中には今もブルースが張りついたまま
Winter Song
Just Another Day
After Midnight
R&R is my friend (W Face Ver.)
伝言
あなたのうた (W Face Ver.)
砂の城/織田哲郎の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ