放課後 多田葵 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

多田葵
公式サイト
放課後  ♪  多田葵
作詞 : 多田葵
作曲 : 多田葵

若葉咲く川沿いの砂利道 晴れた青空
水面に跳ねてる飛沫 石投げはしゃぐ笑い声
上履きの内側に こっそり書いたおまじない
こんな気持ちこそまさに 一目ぼれと言うのかな

階段ですれ違い はじめて呼ばれた名前

放課後の教室で 控えめに語らう夢
はにかんで笑う君 黒板だけが見ていた
思いよ 届いて 甘い青春の1ページ

制服に収まりきらない 思いをペンに託した
見つめてるだけでいいと 強がる自分にさよなら

昼休み 靴箱に温めつづけた手紙

夕暮れの歩道橋 小さく見えるこの街
オレンジに映える君 伸びてゆく二人の影
思いが 届いた 甘い青春の1ページ

夕立の帰り道 傘分けあうあの子は誰

放課後の教室に 置き去りにした約束
木洩れ日に霞む君 静かに風が吹いてた
思いは 永遠 甘い青春の1ページ


ミニ情報
アルバム「ホップミュージック」収録曲
多田葵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
多田葵「放課後」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ